ミライ

MIRhAI

produced by

新規事業立案型インターンシップ

2018/11/10 – 11/11

参加報酬
10万円

参加条件は、
未来を創る野心と覚悟を持っていること

WHY WE DO
ミライを切り拓く当事者の集団であり続けたい

アウローラは創業から、飛躍的なペースで事業を成長させてきました。
あらゆる困難にぶつかって、
七転八倒しながらも、
仲間と共に最高のミライを創造して走り続けています。

そんな我々が、インターンシップに取り組みます。

インターンという枠組みを超え、
本気でアウローラの未来を拓く事業機会を発見し、
皆さんと共に実現していくための2日間。
我々が用意したのは、そういう場です。

私たちは本気です。本気で新しい事業を作りにいく仲間を探しています。
皆さんの想いと覚悟を、ぜひ見せてください。

POINT

参加メリット

  • 経営陣による事業化検討

    MIRhAIでは、事業案を作るところで終わらせません。実際に事業化することを検討し採択されたあかつきには事業の立ち上げまで関わることが可能です。

  • 本気で本物のフィードバック

    インターン当日に皆さんへのフィードバックを行う者は、新規事業の立ち上げ経験者や起業経験者ばかりです。
    実際に事業化した経験のあるメンターが本気でフィードバックをします。

  • 圧倒的に優秀な仲間との出会い

    このインターンの参加者を決める選考は、とても狭き門となっています。ハイレベルな採用基準を見事くぐり抜けた参加者とチームを組み、本気で事業立案をして頂きます。

  • 参加報酬 10万円

    MIRhAIでは、仕事として2日間の新規事業立案をして頂きます。そのため、私たちは皆さんをただの学生ではなくプロとして受け入れ、その対価として参加報酬を支払います。

HOW TO WORK

MIRhAIでの事業立案

  • 実際の社員同様のミッション

    今回の新規事業立案にあたっては、なんでも好きに考えていただくわけではありません。会社として必要なミッションにコミットしていただきます。
    なぜなら、このインターンシップは、我々も本気で取り組むものであるため、単にアイデア出しをする2日間ではないからです。

  • 現場さながらの進行

    2日間の中では、アウローラの新規事業開発メンバーと同様のフィードバック体制や、評価基準を設けます。
    皆さんは、新規事業を実際にやっているスタッフ同様の扱いを受け、同じレベルを求められることになります。

  • プレゼンによる審査

    事業案のプレゼンは、当社社長の古瀬を相手に挑んで頂きます。
    皆さんの全力のアウトプットに対して、私たちも全力で向き合います。
    だからこそ、求める基準は高いですが、臆せず挑んでください。

MENTOR

メンター

  • 事業開発部 部長
    原 剛

    慶応義塾大学卒、1997年日本オラクル入社。3年目で大手都市銀行向けプロジェクトを成功に導く。3大インドオフショアベンダーのウィプロ社では、数々の海外新規事業を牽引したのち、楽天に入社し、初の海外展開である台湾楽天市場の立ち上げに成功。
    その後、クーコム社CTO経て、2017年にアウローラへ参画。
    現在は事業開発部部長として新規事業を指揮。立ち上げのスペシャリストとして、新たな市場開拓を推進している。

  • アカデミー推進室 室長
    津禰鹿 貴将

    2008年8月株式会社アウローラ入社。
    営業職として入社し営業責任者まで務め、2011年関西営業所の立ち上げを担当。
    2013年人事総務部にてリクルーティング活動に従事、2016年以降毎年、主に営業戦略の部署立ち上げを経て、2018年アカデミー推進室の室長に就任。現在はMissionの浸透施策立案から改善まで担当。

  • RUN-WAY事業部 部長
    平賀 慎也

    2006年株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア)入社。
    マーケティング部に配属となり、同社の人材紹介・求人広告の集客を担当。その後、営業部へ異動しIT・Web領域の大手顧客を担当し、16ヶ月連続達成等の成績を残す。後に、商品企画へ異動し新商品や転職イベントの企画・運営を担当する。
    2016年にアウローラへ参画し、以降一貫してRUN-WAYサービスのマネージメントを担当する。

  • RUN-WAY事業部 マネージャー
    渡部 麻衣

    2015年5月株式会社アウローラ入社。関西営業所配属。
    求人広告の営業職として採用され、営業チームリーダーまで務める。
    2017年7月 自社メディアRUN-WAYを取り扱う、RUN-WAY事業部にて女性採用専門の求人広告の営業職責任者として従事。2018年4月同部署マネージャーに就任。現在は求人広告、人材紹介の企業・求職者共に担当を務める。

FINAL JURY

最終審査員

  • 株式会社アウローラ 代表取締役
    古瀬 一臣

    1982年生まれ。東京都出身。大学を中退し株式会社インテリジェンス(現:パーソルキャリア)へ入社、トップの営業成績を誇る。同級生より一足先に社会に出たこともあり、就職・転職に悩む多くの女性から相談を受け、女性のキャリア支援・女性活躍推進に関心を持つ。その後、2007年1月、独立しアウローラを設立。2013年 4月、100%未経験歓迎求人「RUN-WAY」サービスを開始する。

  • 株式会社JION 代表取締役
    成井 五久実

    東京女子大学卒。新卒でITベンチャー入社。広告ビジネス部で営業を経験した後、トレンダーズ株式会社へ転職。
    女性マーケティング・PRの企画営業を担当する。 2014年に「アプリPR戦略室」室長として新規顧客を開拓する。トレンダーズ初のインキュベーションラボ「BLT -Between Life n Tech」にてエバンジェリストとして新規サービス『Anny(アニー)』の普及活動を行う。2016年3月株式会社JION設立。情報サイト運営、広告代理店業、PRコンサルティングを行う。

  • 株式会社Mrk&Co 代表取締役
    上條 景介

    東京農工大学工学部卒業。大学在学中にブログ「がんばれ、生協の白石さん!」を開設。書籍化された同作は発行部数約100万部の大ヒットとなる。
    2008年、株式会社ディー・エヌ・エーに入社。1年目に社内新規事業立案制度で優勝し社長室に配属。ソーシャルゲーム事業の立ち上げに参加し、DeNA初の内製ゲーム「海賊トレジャー」をリリース。その後、カナダスタジオ立ち上げのためバンクーバーに赴任。
    2015年、DeNAを退職し、株式会社Mrk & Coを共同創業。

INFORMATION

インフォメーション

実施内容
ビジコン形式の2dayインターン
複数人でチームを組み新規事業開発を行う

選考ステップ
説明選考会(1次選考)→ 個別面接(2次選考)
※選考会会場は、株式会社アウローラ社内となります。

開催期間
2018年11月10日(土)〜2018年11月11日(日)

参加学生/ 定員
30名

開催会場
都内 某所
※詳細は別途ご連絡いたします。

参加報酬
  • 10万円(参加者全員)
  • 事業プロジェクト化
    (ピッチで投資対象事業の選定)
参加資格
大学院・大学・短大・専門学校・高等専門学校に在学中で、2020年に卒業予定の方

参加条件は、
未来を創る野心と覚悟を持っていること

エントリーに進む

ENTRY

エントリー








月 卒業予定







エントリー